Book Creator

おすすめのえいが

by Akiyo Furukawa

Pages 2 and 3 of 4

Loading...
私のすすめる映画ー告白(こくはく)
Loading...
Loading...
この映画はこわいです。
湊(みなと)かなえの本がえいがになりました。
この森口先生のクラスに中学生が37人います。
この女の先生のむすめがしにました。
ころしたはんにん(offenders)二人をさがします。
少しずつくるしくなるようにします。
ころした一人の男の子は、お母さんをころしてしまいます。
もう一人の男の子はお母さんの大学で自分の作った💣でしにます。
ポーカーフェースでいろいろリベンジします。
Loading...
Loading...
私のすすめる映画
「らしょうもん」
Loading...
黒沢明(くろさわ あきら)
監督(かんとく)
  1950年に作りました。
芥川龍之介(あくたがわりゅうのすけ)の本
  「藪(やぶ)の中」がオリジナル
三人の男が門の下で話をしています。この女の人の主人がしにました。
でも、どうして死んだのか、みんなの話がちがいます。
この男は決闘(けっとう)Duelでしんだと言います。
女は私がころしたといいます。
もう一人は自殺(じさつ)Suicideだと言います。
さいごにこのおじいさんは門においてあった赤ちゃんをそだてることにします。
Loading...
Loading...
トレーラーhttps://www.youtube.com/watch?v=fORdVeWxiwA

You've reached the end of the book

Read again

Made with Book Creator